S川ノート やっちまった!

【5月29日 土曜日 霧雨 気温15度 無風 17:45~19:05】




e0123808_0241259.jpg

-今日のS川-

霧雨が降る中、ほのかな期待を持って今日も来ました。



e0123808_025885.jpg

-メインルート-

先日来の雨で、増水しています。



e0123808_028585.jpg

-一尾目-

開始3投目でキャッチした雌、「おっ、今日もイケるかな」



e0123808_0304362.jpg

-サイズアップ-

期待とは裏腹に、ポツポツと拾い釣り、何匹目かにやっとサイズアップ。



この魚の後です、掛けたポイントの更に奥のポイントにフライを送り込んだ時、ピシャっと小さなアタリ。 

反射的に、小さく鋭く合わせます。

すると、今までに無い強烈な引き、グググっと深場に潜り微動だにしない。

一瞬、根掛かったかと思うほど川底にへばり付く。

やや強引に引きずり出すも、グイグイとロッドを引き込み姿を見せない。

漸く見せたその姿は、身体を朱色に染めた巨大な(そう見えた)雄。

ランディングネットに手を掛けたその時、「ツン」と言う感覚だけを残して、流れに帰って行ってしまった。

「やっちまった!」

右手に残る感触の余韻を拭いながら、フライを見てみると、大きな鱗が二枚刺さっていました。

身体を浮かせた時の状態からして、フライに出て、反転したタイミングで顔の近くに掛かったものと思われます。

それにしても久し振りだったな、あの底にへばり付いて動かない感じ、何年振りだろう。


居るんですね、モンスタークラス。

それが解っただけでも、「良し」としましょう。

今度は、キッチリ釣ってやるぞ。




e0123808_134278.jpg

-ラストの一尾-

最後にこの魚を追加して、今日はお終い。




e0123808_152944.jpg

-宵待ち草-

雨に濡れる宵待ち草が、何だか寂しそう。


ちょっと足取りが重い、帰り道でした。
[PR]
by kebariya | 2010-05-30 01:09 | 川の釣り | Comments(0)