S川ノート

【5月8日 土曜日 曇り 気温21度 南寄りの風やや強し 17:45~19:05】


日中は非常に良い天気でしたが、夕方近くから俄かに曇天、風も出て来ました。





e0123808_1422753.jpg

-今日のS川-

前日の雨の影響は無いようです。





e0123808_143413.jpg

-曇天-

今日は、暗くなるのが早そうです。





e0123808_1444166.jpg

-ピンクの花-

何んと言う名前の花なんでしょうかね。





e0123808_146194.jpg

-メインルート-

五日前と水位は殆ど変わらないようです。





e0123808_14113466.jpg

-ポットベリー-

最初の一尾。 この魚、フライが着水するかしない内に飛び出し、体長の三倍位高く宙を舞いました。

反射的に合わせてはいましたが、一瞬ミスッたかなと思った次の瞬間、魚の重みがロッドを伝わりました。

腹一杯に抱卵した雌、産卵が近いんでしょうね。 それにしても凄いジャンプでした。





e0123808_14222853.jpg

-雄-

先程の雌とは好対照で、こちらは小さく吸い込む様なアタリ。 合わせた瞬間は小さいのかなと思いましたが、そこからは良く引き上流にまで走る程で、頬に追星が出始めた雄でした。





e0123808_1430661.jpg

-夕日-

曇り空の合間から沈もうとする夕陽が見えました。





e0123808_14335834.jpg

-夕暮れ-

ほんの1,2分でしょうか、雲の隙間を染めました。

釣れない釣りをしていると、周りの状況が良く見えますね。 夕日を背中にしていても、水面に写り込む色の変化を感じます。


今日は此処までで、4ヒット,3キャッチと厳しい状況でした。






e0123808_14441735.jpg

-諦めの悪い奴-

夕日の写真を撮っていた辺りからさっぱりアタリも無くなり、ほとんどフライも見えなくなってきたのでラインをリールに巻き取りました。

辺りがかなり暗くなって来た頃、ヒゲナガのハッチが始まりました。 もしかしたら、あそこでライズが始まるかもと思い目を凝らしていると、小さなライズが始まりました。


ジーッ、ジーッとラインを引きだし、フライにフロータントを施し流れに投入。 直ぐに反応はあるものの中々乗らず、やっと掛けたと思ったらバラしてしまう。

もう駄目かと諦めかけた3投目、これもまた吸い込む様な小さなアタリに反射合わせ。 これが良く引き、ロッドティップをググッと引きこむ、期待大です。 



何度かの引きこみを楽しみながらネットに納まったのが、この「諦めの悪い奴」です。


6ヒット,4キャッチの厳しい状況でした。
[PR]
by kebariya | 2010-05-09 15:13 | 川の釣り | Comments(0)