N川ノート 

【8月9日 日曜日 曇り時々晴れ 気温32度 午後3時~6時30分 】


午後2時過ぎ家を出て、地図から想定した目的地へ向かう。


3時頃到着。





e0123808_2393137.jpg

-急坂-

目的地は、こんな急勾配の坂道を下りて来た処です。




e0123808_23111198.jpg

-〇〇橋の下流-

凄い、人・人・人 ・ ・ ・ ・



e0123808_2312493.jpg

-〇〇橋の上流-

此処も凄い、人・人・人 ・ ・ ・ ・




e0123808_2314086.jpg

-ワーオッ!-

大人まで水着です。

当然、鮎師も一杯います。



これじゃ駄目ですね、移動です。 

下流に下りながら、川に入れそうな場所があったら入ってみましょう。




e0123808_2319930.jpg

-行き止まり-

道は直接川に突っ込んで、途切れています。  此処はどうかな?



e0123808_23211865.jpg

-鮎師-

此処も下流には鮎師がいます。




e0123808_23221897.jpg

-水遊び-

上流には浮輪で遊ぶ子供たちがいます。


此処も駄目、さあさあ、下りましょう。





e0123808_2325217.jpg

-ショウリョウバッタ-

途中車を止めた処で偶然発見。 大きかったなぁ、10cmオーバーはあったんじゃないかな。




漸く、人が居なくて釣りが出来そうなポイント発見。(嬉)





e0123808_2330733.jpg

-初物-

N川で初めての魚(オイカワ)です。

実は写真に収めるまでに、三匹バラしています。 

記念すべき一匹目をカメラに収めようと、慎重にネットに入れようとしたところで三匹ともフックオフ。





e0123808_23373976.jpg

-ヒットポイント-

上の魚は写真中央やや上流で、ディアヘアーカディスを咥えました。




ここで少しポイントを紹介しましょう。





e0123808_2340877.jpg

-堰堤-


e0123808_23412638.jpg

-魚道-

この堰堤上は、広いフラットになっています。  大きな鯉がクルージングしていました。



e0123808_23435959.jpg

-プール-

このプール、流れ出し上流の白泡の境目に毛鉤を投入、10cm程流れたところでヒット。

水が澄んでいて順光だったこともあり、掛かった魚が綺麗に見えました。

真黒い顔に厳つい追星、鮮やかな婚姻色を纏ったデカイ奴(今季最大だと思う)が必死に抵抗している。 「よっしゃ、ヤッター!」と思った瞬間、フックオフ。 残念!!  これを書いている今でも、目に焼き付いて離れません。





e0123808_23558100.jpg

-ウグイ-

夕マズメを迎えたN川、ハッチも無ければライズもありません。 手探り状態で釣って行く中、最初の魚を掛けたポイントで良型ウグイが釣れました。


初めての川の初めてのポイント、そんなに簡単なわきゃ無いよね。




逃がしたオイカワからして、デカイのが居そうです。

S川と合わせて、こちらのN川にも通ってみようと思います。
[PR]
Commented by coolman! at 2009-08-10 11:40 x
N川には夢が広がりますね。更に上流に向かえば渓魚も楽しめそうだし、今度是非ご一緒させて下さい^^ #000で20㎝近いウグイの手ごたえを楽しみたいです♪
Commented by kebariya at 2009-08-10 23:58
coolman!さん

ども、行って来ましたよ~。
ロケーションは上々、良い雰囲気でした。
S川と比べると、明らかに山の中の川の雰囲気があります。何時、渓魚が飛び出して来ても不思議じゃない感じでした。
魚が掛かる度に「何かな」と言う期待感がありました。写真には撮れなかったんですが、スポーニングのカワムツらしきものもソフトハックルで釣れました。
上流部も期待できそうですね。是非、ご一緒しましょう!
by kebariya | 2009-08-10 00:09 | 川の釣り | Comments(2)