S川ノート 

【7月28日火曜日 曇り 南寄りの風 気温29度 17:50~19:10】 


今日は出先で終業を迎えたので、急いで家に帰りS川に行って来ました。

先日の日曜日の結果を踏まえ、流れに立ちました。

まだ、風はあるものの大分治まってきましたので、先ずはドライで釣り始めます。






e0123808_23111181.jpg

e0123808_23113810.jpg

-雄-

今日もライズはありませんが、時折反応し偶に釣れてきますがサイズは良くありません。

どうも納得がいかないのと、先日の水面下の釣りが気になって仕方ありません。


フライをスペントタイプに代えて暫くすると、浮力が無くなりウェットフライに進化。

クロスにキャストしラインにテンションを掛けながらスウィング、3~4投目にコンというアタリがあり、ちびオイカワが釣れてきました。
2匹程追加した後に、フライが着水と同時に出たのが上のオイカワの雄です。 ウェットを意識して釣っていたところに、急に飛び出して来て驚きましたが体が反射的に合わせていました。


その後はフライをチェンジ。 ニンフやソフトハックルにも良く反応するのですが、中々乗せられません。 ロッドの素材やロッドとラインの進入角等など、課題は尽きませんが、また、新たな課題が見つかりました。 



フライパターンも含め、楽しみが一つ増えました。
[PR]
Commented by coolman! at 2009-07-30 20:15 x
立派な♂個体ですね、羨ましいです。。。

ウエットでのオイカワもなかなか深いものがありそうです。
先日は簡単に釣れたウェットですが、本日は全く駄目でした(涙)
Commented by kebariya at 2009-07-30 21:54
coolman!さん

ども、こんばんは。

立派なんかじゃ無いですよ、12センチ位しかありませんでしたよ。
ネットのフレームが小さいのと網目が小さいことが、さかなを大きく見せてるだけですよ。 実は、これが狙いなんですけどね。(笑

水面下の釣り、ちょっと真面目にやってみようかと思い鱒。
by kebariya | 2009-07-28 23:43 | 川の釣り | Comments(2)